アーカイブ(2018年3月)


3/25 U8(2年)育成大会vs立野小、大東@立野小

桜も一気に開花し始めた本日、U8(2年)育成大会が行われました。

結果は残念でしたが、今は結果よりも、

「個人スキルを上げること」

「どういうところがうまくいって、どういうところがうまくいかなかったか、自分たちで気づいてもらうこと」

が大事だと思います。

これからたくさん試合に勝てるように、もっとサッカーを楽しめるように、一人一人がうまくなっていきましょう!


ただ、今日対戦した2チームは後片付けや試合観戦など、サッカー以外のこともハリケーンのみんなよりしっかりしていたと思います。

4月からみんなひとつお兄さんになります。

他のチームから「ハリケーンはしっかりしてるねぇ」と言われるよう、みんなで高めあっていこうね😊

【vs立野】

前半  0-1

後半  0-3

計      0-4    負け


パス回しがうまい相手に早々に失点。

しかし試合が進むにつれチャンスをつくるハリケーン。

あつきが抜け、いいポジショニングをしていたこうたにスルーパスが通るシーンをいくつかつくれたが得点には至らず。


ハーフタイムで「しっかりマークにつこう」と、あつきがみんなに声をかけ後半へ。

後半3分、そら→まさお→あつき→けんしんとボールが渡るもゴールならず。

後半4分、前線に残ってる相手FWにカウンターでロングパスを一本通され失点。

ボールを怖がることなく前に出るそうめいがボールをまともに受け途中交替するなど、体をはってディフェンスするハリケーン。

しかし9分、またもカウンターのロングパス一本で失点。

10分、わたるが相手をかわしてシュート、おしい。

11分、こうたがナイスセーブするも12分、やはりカウンターから失点。


さあ、同じパターンで後半3点とられたけど、どうやったら防ぐことができただろう?😊



【vs大東】

前半  0-1

後半  0-3

計      0-4    負け


前半はわたるが2,3人かわすなどハリケーンがやや押し気味。

ゆうじも試合前のドリブル練習で少しコツをつかんだか、ボールにからむように。

つよしも積極的にボールにチャレンジしていく。

しかし13分、自陣で横パスをカットされ失点。

続く14分、自陣ゴール前で不用意にボールをけってピンチに。

ただけるだけじゃずーっと守ってばっかりになっちゃうよ💦


後半2分、けんしんが2人かわしてシュートするもGK正面。

6分、中盤でうばわれ失点。

なんとかねばるハリケーンだったが、12分、ロングシュートを決められ失点。

終了間際、ゴールキックをうばわれ失点。


まずはきき足のボールあつかいとボールのもち方をしっかり練習しよう。


0 コメント

3/24 6年生を送る会


卒業式翌日の24日、ハリケーンでは6年生を送る会を開きました。

オープニングはお別れサッカー大会。

6年生中心のチームに各学年チームが順に挑むという形式。

さすがは6年生、2年生以下15人ほどのチームも持ち前のテクニックを駆使して翻弄(2年生たちの蛍光のビブスには目がチカチカしたみたいだけど😝)。

10分サイクルのゲームを計1時間40分、6年生はぶっ続けでやりながら、途中大人の助っ人が入った下級生チームにも、ほぼほぼ勝ちか引き分けで切り抜けました。

また6年生保護者チームとの対戦では、予想通り大人が6年生に振り回され😝、6年生の成長を改めて感じました。

最終戦は苦楽をともに過ごしてきた5年生チームとの対戦(といっても途中からゆうせいはほとんど6年生チームにいたね😉)。鮮やかなパス回しから最後はしょうたろうのゴールでフィナーレ。

あいとの最後の挨拶でお別れサッカー大会がお開きとなりました。


その後は5年生保護者の計らいでメンバー、コーチングスタッフ、6年生保護者が集い、6年生を送る会が開かれました。

お昼をいただきクイズやビンゴを楽しんだ後は卒団証書の授与セレモニーとキャプテン継承。

コーチングスタッフの挨拶ではよこピーの涙腺崩壊というハプニングもありましたが😅、それに引き換え6年生からの一言はみんなすごく立派でした。成長したなぁ😭。

6年生の保護者の皆様からの一言はもう涙涙、卒業式では笑顔でも、ハリケーンの卒団はやっぱり感無量でした😭。

最後に記念撮影をし、夜は5,6年生メンバー、5,6年生保護者、コーチングスタッフでみんなで焼肉食べ放題を楽しみました。


6年生のみんな、卒団おめでとう🎊。

「やんちゃ」だったひとつ上の学年とは対照的に「まじめ」だった6年生。

あいとをはじめ、みんなホントにコツコツと地道に頑張ってきたと思います。

3年終わりのハトマーク、圧倒的に攻めながら得点を奪えず結局PK負け。泣きじゃくるしょうようが後日「やめる」と言っても、みんなで支え、励ましてくれました。

4年になって6年の試合に出ることになり、大きな6年生相手に幾度となくはね飛ばされました。でも誰一人としてはじめから諦めたりすることなく、懸命に戦っていました。

そのかいもあったか、4年育成大会では最後の泉新戦、相手の猛攻を必死に耐え見事勝利、優勝を勝ち取りました!

5年の時は辛かったかな。合宿のあとあゆむがやめ、みっつも夏場は苦しんでました。でもしょうたろうとりょうせいが新たな風を吹き込んでくれました。

そして最終学年の6年。U12リーグ、地区大会、区民大会などを戦い抜いていよいよ大西杯。準決勝の大泉戦では、痛い痛い2点目を献上しても最後まで勝利を目指して懸命にチャレンジする姿、そしてその頑張りも報われず無情のホイッスルが鳴り響いた後のみんなの涙、試合後も落胆し体を小さくして泣き続ける姿に、大人たちも涙が止まらなかった。勝たせてあげたかった。

でもみんなが頑張ってきた姿は、下級生たちにもしっかり伝わってると思います。

3年生の合宿の時はリフティングが5回できず、走らされていたみんな。

ずいぶんうまくなったね😊。

ホントに立派で誇らしい6年生、お疲れさまでした、ありがとう❗️

ハリケーンで学んだこと、経験したことを自分の糧とし、自信を持ってぜひこれからの人生に生かしてください。

そしていつでもハリケーンに遊びに来てください。



【あいと】

3年時の合宿で、山崎コーチや上級生から「この子誰だ?!」と驚かれた衝撃デビューが忘れられません。

「足が遅い」と言われたらダッシュを繰り返し、「体力がない」と言われたら走り込んで克服する精神力、ひとつひとつの練習やプレーに丁寧に真剣に取り組む姿勢、うまくなっても決して天狗にならない謙虚さ、ホントに頭が下がります。

下級生たちはもちろん、上級生やコーチたちもあいとの立ち振舞いに一目おいていたと思います。名実ともにチームの模範でした。

これからもその姿勢を忘れずに精進してください。いつかハリケーンで後輩たちを一緒に指導する日が来るといいなぁ😉。

新年の目標に掲げた大西杯での優勝は残念ながらかなわなかったけど、この1年、本当にお疲れ様でした😊。



【しょうたろう】

小さいころはやんちゃだなぁって印象だったけど、優しくてとっても面倒見のいいしょうたろう。ムードメーカーとしても6年生をもりあげてくれました。

3年の体験の時に嫌な気持ちにさせちゃったかなと思っていただけに、5年になって改めて入部してくれてうれしかったなぁ😊。

5年の頃は下級生にまじっての練習で複雑な心境だったかもしれないけど、少しずつスキルを身につけ、みんなと一緒に活動できるようになったのは、しょうたろうががんばったからこそ。そういう経験を経て、中学でもサッカーを続けてみたいと話してくれた卒団式での挨拶、泣かせてくれました😭。

下級生が喧嘩してるときには双方の言い分をよく聞いてなだめてくれました。大人になっても大切なことだと思います。これからも人の相談に乗ってあげられる優しい人に成長していってください。



【しょうよう】

2年の頃は試合中でも腕を後ろに組んでニコニコしてたけど、3年の終わりのハトマークでPK負けした時の涙を見て、しょうようなりに期するものがあったのかなぁって思ったよ。その後「やめる」と言ったしょうようの気持ちをしっかり聞いてあげなかったよこピー、悪いことしたなぁと思ってます。

4年の頃はその小さい体で6年の試合に出て、お腹に顔に何度も強烈なシュートを食らい、でも泣きながら必死に前に出てがんばりました。今思い出してもうるうるします。

キックが飛ばなくて悩んでいて青空公園で練習したりもしたね。あの時の地道な練習が今実を結んでいると思います。

大西杯のヘッド、惜しかった。顔を真っ赤にして最後まで必死に体を張り続けました。

普段は下級生にも優しいけど内に秘めた闘志を持ち、力の限り走り、体を張るしょうよう、これからもその両方を大切に育んでいってもらいたいなぁと思います。



【ひびき】

リーダーシップを発揮し、いつも先頭に立ってみんなを引っ張ってくれました。

この学年はよくも悪くもひびき次第、それくらいの存在感があったと思います😊。

何でも器用にこなせるだけに、たくさん得点を決めてもそれ以上に厳しい要求をされたり、納得いかないこともあったかもしれないけど、それでもくさらず、遠いところから最後までよくがんばって通ってきてくれました。

「一生懸命はかっこいい」。自分の考える限界を越えてがむしゃらになってがんばった先に、より大きな世界が開けてくると思います。よこピー自身にも言えることだけど😝。

今までのひびきの人生の中で大きなウエイトを占めていたハリケーンでの生活にひとつの区切りがつき、中学もみんなと別々になってしまうけど、たまにはみんなで集まれるといいね😉



【みっつ】

5年生の夏ごろかな、特に試合の時は体調を崩したり精神的にきつそうにしていたように見受けられました。

あの頃は「失敗するから、怒られるから試合に出たくない」そんな風に思ってるんじゃないかなぁって勝手に思ってました。

でもしょうたろうと一緒に練習したり話をしたり得意のインアウトに磨きをかけたりして、特に6年生の後半になって技術的にも精神的にもずいぶん成長したなぁと感じました。よく壁を乗り越えたと思います。

みっつのがんばりを見て、自分に自信を持つこと、自分の長所を磨くことの大切さをよこピーも改めて学びました。

大泉杯、一生懸命走ってボールを追いかけることができたね😊。

これからも自分を磨き、自分に自信を持っていろいろなことにチャレンジしていってもらいたいなぁと思います😊。



【りょうせい】

卒団式でお母さんが話していた通り、前のチームをやめるとき、りょうせいはもちろんのこと、ご両親も同じくらい辛かったと思う。

それでもひびきのお母さんがハリケーンに誘ってくれ、ご両親がハリケーン入りをOKしたのは、サッカーが大好きなりょうせいの姿に心を打たれたからだと思う。

だからこそよこピーはりょうせいに、前のチームとは違ったサッカーの楽しさをハリケーンで知ってもらいたかった。短い時間だったけどハリケーンでサッカーを続けられたことは、これからのりょうせいの人生にとって決して小さくない出来事だと思う。

正義感が強いりょうせい、りょうせいが入ってくれたおかげでハリケーンの守備がグッと固くなりました😊。

これからも周りの人の支えに感謝し、これからもまっすぐな心の持ち主でいてください。


0 コメント

3/10 U12大泉杯


本日のU12は大泉JFCさんに招かれ、大泉杯に参加してきました。

未明まで降った雨が心配でしたが、関係者の方々の献身的な作業のおかげで、無事試合をすることができました、ありがとうございました😊。

6年生も卒団までいよいよカウントダウン。

悔いなくやりきろう!


【vs大六】

前半  0-1

後半  0-2

計      0-3  負け


ここのところ惜しい試合続きの大六戦。

開始早々みっつのチェイスでペースをつかむハリケーン。

8分、あいととしょうようのパス回しからみっつへスルーパス、おしい。

他にもチャンスはつくったが、このいい流れの時に点を取りきれなかったのがいたかったか😣

12分、GKのナイスフィードから中に入れられあっさり失点。

前半終了間際、中に切れ込んだゆうせいの放ったミドルは惜しくもGK正面。


まずもって戦う姿勢が見えないとナベコーチから檄を受けて挑んだ後半開始早々、あいとがペナルティエリア内に持ち込むもシュートには至らず。

逆に7分、大六さんの攻撃を受け、一旦はGKゆうきがナイスセーブで防ぐも、最後は鮮やかなミドルを決められ、イタイ追加点を献上。

得点の欲しいハリケーン。13分、ひびきのねばりからしょうよう、あいととつなぎ、あいとがシュートを放つも、大六さんの名GKはづきくんがナイスセーブ。

終了間際にも失点し、万事休す。



【vs大泉JFC】

前半  1-0 (得点りゅうま)

後半  1-1 (得点ゆうせい)

計      2-1 勝ち


大西杯で決勝進出を阻まれた相手。

前半2分、ひびきからの絶妙のスルーパスでみっつが抜け出しGKと1対1。

みっつのグラウンダーのシュートはゴール右のファーサイドに流れていったが、逆サイドから走り込んだ選手が豪快にゴールにぶちこみ先制!

誰だ?

おー!りゅうまだ!

りゅうまの得点にメンバーも大喜び😊


そして後半5分、またもひびきからのロングパスをオーバーラップしたゆうせいがしっかり受けミドルシュート!これが鮮やかに決まり2-0に。

終了間際1点失うが、2-1のまま試合終了のホイッスル。

ガッツポーズの選手たち。

大西杯のリベンジを果たすと共に、上位進出への望みをつないだ。



【vs大二】

計  0-2  負け


体格も大きくパス回しも上手な大二さんとの対戦。

前線から追い回してチャンスもいくつかあったが、二列目の押し上げのタイミングがもうひとつでボール奪取までには至らず。

きれいに回され2失点で敗戦。



【vs大東】

計  0-3  負け


勝てば3位の可能性も残された最終戦。

前半終了間際、ひびきが粘ってあいとにつなぎ、あいとがシュートを放つもGK正面。

後半3分、あいとからの絶妙のスルーパスが通りひびきがGKと1対1になるも得点は奪えず。

その後もそうたやあいとがシュートを放つがいずれもゴールネットを揺らすことはできず、惜敗。

0 コメント

3/3 U9(3年)ハトマークフェアプレーカップ



今日は三年生唯一の公式戦、ハトマークフェアプレーカップ戦の初戦を迎えました。
朝から暑い位のお天気で、いつものように元気良く出発しました。
負けたら終わりのトーナメント戦である事、試合前の準備段階から他のチームは自主的に練習している事など、ハリケーンのメンバーも理解した事で、各自のスイッチが入って試合前は鼻息も荒くなってました。 


【vs泉新】

前半  2-0  (得点れお、しゅうま)

後半  2-0  得点しゅうま×2)

計      4-0  勝ち


初戦の相手は前回大量失点で負けてしまった泉新さん。

技術はすぐに伸びる事は出来ないけど、気持ちでは絶対負けない!と言って送り出した試合は、その言葉通りの展開で前半から押し気味で攻めてます。

前半2分、左バックのひろが左からドリブルで持ち上がり、ゴール前で中央へ切れ込んでシュート。相手に当たってこぼれたボールをれおが押し込んで先制点ゲット!
ひろの日頃のドリブルの練習成果と、あそこまで詰めていた、れおとねおんの動きが生んだ先制点でした。
その後やや押される場面もありましたが、前線のつよしも良く戻ってきてボールを奪おうと駆け巡る。
14分にはあつきのスローインから右サイドを抜け出したしゅうまがキーパーの動きを見極めてシュート。2ー0
15分に相手の右からのシュートはギリギリ外れて前半終了!
ここで入っていたら分からない展開になりそうだったので、助かりました。

前半の動きは良かったけど、相手も必死だから後半の入りは気をつけよう。捻挫で今日は出場出来ないともとの為にもみんなで頑張って勝とうと言って送り出した後半…

予想通り最初は相手に押し込まれる展開でしたが、奪われたボールを必死に追いかけるけんしんや身体を張って奪いにいこうとするねおんに周りも乗せられて、そらやあつき達下級生も頑張って身体を張ってます。
だんだんハリケーンのペースになってきた矢先の3分、あつきのスルーパスに反応したしゅうまが中央から一人で抜け出しシュート。ポストに当たるも自ら押し込んで3ー0。
6分にも真ん中の守備からボールを奪いそのままドリブルで持ち込んだしゅうまがそのままシュートを決めて、この日ハットトリック。4ー0。
このまま終わるかと思っていた14分。
ゴール前混戦の中から放たれた相手のシュートを、キーパーのはるが体で留めるスーパーセーブ。
試合前にこの日出場出来ないともととキーパー練習をした成果が出て良かったネ!
ここで試合終了のホイッスル。
終わってみれば会心の結果となりました。
この日出場したみんなが前線からしっかりとボールを奪いに行って、狭いところから広いところへボールを持ち込もうとする共通意識が持てたことがこの日の成果かな。
とにもかくにも次戦に繋げて良かったネ。

0 コメント