4/15 U12リーグ vsオオキタ戦、SC隼戦


強風かつ気温25度弱と4月にしては暑く、さらには2試合連続という条件のもと、よくがんばりました。

体力的にも精神的にもキツイ試合だったと思いますが、いい経験になったと思います。

技術がつけば、体力、精神力もついてきます。

一人ひとりがもっともっと技術力を上げていこう!


vsオオキタFC】

前半  1-0

後半  1-1

    2-1  勝ち


ハリケーンらしからぬ得点により、勝利しました。2得点は前半・後半終了間際のワンプレーと云うところでの獲得です。やりきれず、諦めムードが漂う雰囲気のまま終了してしまう試合が多いのですが、今年のトップチームは違うのかな?


チームのコンセプトである、ボールをしっかり持つこと・奪われないこと・相手をかわしてドリブルで仕掛けることを目標に試合に入ります。

前回の春日SC戦よりは落ち着いて入りました。実力の差がそれほど無いからか、お互いに攻め込めない展開でした。相手コーチから8番のマークが甘い、フリーにするなと指示があり、いい気分で調子にのってチャレンジする(笑)。

前半このまま終了か?とのタイミングでゴール左側からキャプテンがしっかりゴールを決める。

よし!いける!雰囲気の中後半5分、ハリケーンのコーナーキックが相手にクリアされ前線へ、そのままキーパーと1対1となり失点する。裏を獲られたり、押し込まれたりした時の対処は今後の課題。しっかり付いてプレーを遅らせる。味方の応援を待つ。必死になって戻り守備を固める。練習でサボらずピンチをチャンスに変えられるようにまで頑張ろう。

相手チームのシュートミスに助けられ、このまま引き分けか?試合終了の笛が間もなく鳴るというタイミングで昨年度のトップチーム得点王がドリブルからゴールへ向かい、価千金の勝ち越しゴール!

諦めずにしっかりと一人一人がプレーして、繋げていく事が大切だと感じる価値ある試合と思います。もちろん、これで満足して貰いたくないし、ボールをしっかり持つことの出来るようにステップアップして欲しいです。



【vsSC隼】

前半  0-0

後半  1-1

     1-1  分け


先日のフレンドリーで惜敗した相手。

体の大きな相手に対し、ハリケーンちびっこ軍団が粘り強くディフェンス。

前半は防戦一方だったが、そうたが実によく効いていて厳しくチェック、またりょうせいもフリーキックをはじめとした絶体絶命のピンチで4連発のスーパーセーブ!

相手の猛攻をしのいだ前半15分、ゆうせいがゴールまで粘ったあとのこぼれ球をゆうきがシュート、これは惜しくもゴール左に。

さらには相手から奪ったあいとのシュート、続いてGK正面だったがあいとが2人かわしてシュートと、徐々にチャンスを作り始める。


風下に立った後半2分、むさしが相手から奪ったボールがゆうせいに渡る。ゆうせいからのセンタリングを受けたひびきが、相手GKの頭越しに浮かしシュートを放ち、待望の先制ゴール!

その後もハリケーンペース。そうご、そうた、むさしの下級生DF陣が、失敗を恐れず積極的に前ががりで相手にプレッシャーをかけてボールを奪取し、攻撃につなげる。

ひびきからのスルーパスを受けたあいとが切れ込んだり、コーナーのこぼれ球からひびきが打ったり、ゆうせいとのワンツーからゆうきがシュートを打ったりと怒涛の攻撃。

他にも、ハーフライン手前から相手の追撃を振り切ってドリブルしたゆうせいのシュートは、惜しくもニアのサイドネット。

さらにはひびきからのパスを受けたゆうせい、これは惜しくもバーの上。

とまあ、攻勢をかけるも追加点を奪えず。

そして後半も残りあと2分となったところで、体力的にも限界だったか、中央から崩され同点ゴールを許す。

前半はSC隼さんペース、後半はハリケーンペースだったが、どちらもDF陣が踏ん張り、結果仲良く引き分けでした(^^)



vsSC隼(フレンドリー)】

2-0  勝ち


相手は下級生も多かったのかな?

ボールを持っていたのはほとんどハリケーン。

あいとが真ん中辺りでボールを奪い、GK11になったところで、心憎いばかりに落ち着いて右隅へ流しゴール!

続いてたくみのカットからしょうたろうが左サイドネットへビューティフルゴール!

久々にGKに入ったしょうようもまあ無難にこなす。

その後も左からみっつ、中央からあいと、右かられんが積極的にドリブルでチャレンジ。

相手GKのナイスパンチングに阻まれたものの、あいとからのパスを受けたしょうたろうが2点目となりそうないいシュートを放ちました(^^)