5/28 U12リーグ vs南光戦


前期リーグも終盤戦、相手は昨年JA東京カップで苦杯をなめた南光さん。
試合の入り方とボールをもったら大事につないでいこうと監督から言われて試合に臨みました。
前半は、ゴール前でも、体をはっていました。ボールに対しても、それなりの反応が、出来ていたのですが、後半は、全然違ってしまいました。
前半と後半で全く違うチームになってしまったところはまだまだ反省点ですが、前半のチームは強豪チーム相手でも充分戦える事は示したと思います。
リーグ戦後半に向けて強いチーム相手の厳しい戦いが出来たのは収穫だね!



【vs南光戦】
前半  1-1(得点あいと)
後半  0-8
計     1-9  負け

開始早々から相手の出足が早く、キープ出来ず苦しむなか、開始3分に中央からパスとドリブルを織り交ぜてシュートを入れられて0ー1。
今迄でしたら、ココでズルズルと行くところなんですが、今日のハリケーンは相手に負けずに早い寄せからボールを奪い、なんとかむさしまで繋ごうとしています。
ウン、ちょっと違うゾ。

開始5分にはあいとが、鮮やかなドリブルで左から中央へ切れ込んでシュート。しかし相手のブロックにあい、得点ならず。ウーン惜しい…

一進一退を繰り返すなか、9分には相手の右サイドからのシュートにたくみが反応し僅かながらも触り、サイドバーに救われる。ふぅ…サンキュー。

給水タイムを経て、息を吹き返したのかハリケーンの攻撃に鋭さが増してきたなか迎えた13分、ひびきから、むさしに縦パスが入った瞬間にひびき、ゆうせい、あいとが反応して動き出し、ボールは右サイドのゆうせいへ、中央へ切り込みながらパスのタイミングを計り、あいとへ鮮やかなスルーパス。キーパーとの1対1を制してハリケーン、強豪相手に同点弾。素晴らしい!
その後、両チーム共にシュートまで行きますが、そうごのフォロー、そうたの身体を張った守り、しょうようのシュートブロックなど、DF陣が奮闘して前半を1ー1の同点で終えました。

後半開始。メンバー変更無し。

開始のホイッスルが鳴った瞬間から相手チームの攻撃が牙を剥き、左サイドを切り裂かれ開始10秒で失点…1ー2。
これで気落ちしちゃったのかな?後半5分迄に
更に2失点で1ー4。
その後ゆうせいが中央をドリブルし、相手に引っかかるもひびきがすかさずフォローして、スルーパスを繰り出すが、味方に合わない。ウン、大丈夫狙いは間違ってないよ。
しかし、一度狂った歯車はなかなか戻せず、更に5失点し、終わってみれば1一9の大敗となってしまいました。