7/15〜17 夏合宿in秩父


今年も3〜6年生で合宿に行って来ました。

今年は例年より近場の秩父での合宿。

レッドアロー号で快適に現地入りしましたが、梅雨明け前にも関わらず3日間猛暑💦。

それでも大きな事故もなく無事帰ってこれました。

最後の合宿となった6年生、下級生たちの面倒をしっかり見てくれました。

5年生は班長の6年生をよくサポートしてくれました。

3,4年生は大人よりも上級生の言うことの方がよく聞けたかな?(笑)

親元を離れて過ごした3日間、みんな確実に成長しました。

快くお子様を預けてくださった保護者の皆様、熱血指導をしてくださった監督・コーチ、応援に駆けつけてくれたOB、準備からはじまり裏方で合宿運営をサポートしてくださった6年生の保護者の皆様、そして暑い中がんばったハリケーンのみんな、本当にお疲れ様でした。

無理をたくさん聞いてくださった宿の関係者の方々、大変お世話になりましたm(_ _)m




【1日目】

現地入りして10時頃から練習開始。

「暑いので無理せず休んで」と話したら休む子が続出。

「無理するなとは言ったけど、だからといって休みに来たんじゃないぞっ!ダラダラ休むな、休むならしっかり休めっ!」との監督・コーチ陣からの喝でいよいよ合宿開始(笑)。

初日は基礎練習中心にメニューをこなし、夜はミーティングとサッカー漬け。

それでも全員が一緒の大部屋だったこともあり、まあにぎやかに過ごせました。


2日目】

6時起床、朝の散歩から始まった2日目。

午前中は1時間半ほど練習した後、合宿恒例の20分間走(3,4年は15分間走)。

暑い中、みんな自分に負けずよくがんばりました。特に3,4年生なのに20分走りきった子たち、ホントによくがんばりました。

それにしてもよこピーは何回みんなに抜かれたことか…。

お昼ご飯の後はサプライズの水風船合戦。

パンツまでビショビショになりながら走り回りました。

午後もみっちり練習した後、夜は恒例の監督賞の発表、そしてビンゴ大会。

4人が監督賞をいただきましたが、選考にあたってはホントに甲乙つけがたいほどに、みんながんばってました。


3日目】

いよいよ合宿も最終日。

午前中は合宿の総仕上げ。

しっかり練習に取り組んだ子は、この3日間で心技体すべてにおいて格段に成長しました。

何せ3週間分の練習を3日でやったわけですから。

お昼の後、一部の上級生を除きリフティングお披露目会を開催。

事前に設定した目標のクリアを目指し、3分間挑戦した本番。

リフティングだけに限らず、サッカーも勉強も、練習でつけた力をいかに本番で発揮できるかが大事。

よこピーも練習ではクリアしていたが本番ではクリアできず(>_<)。

そんな、心臓バクバク、両足ガクガクの中で目標をクリアした5名のみんな、お見事でした!

午後はゲーム中心のメニューで無事合宿は終了。

ナベコーチチームはスキルも力強さもずいぶんつきました。後期リーグが楽しみです。

打田コーチチームはチャレンジする気持ちがずいぶん出てきたと思います。それだけ試したいスキルが身についてきてるからだと思います。

監督チームは合宿前と後とでずいぶん顔つき

が変わりました。合宿の時の雰囲気、気持ちでこれからの数ヶ月がんばろう、飛躍的にうまくなるよ!