7/23 4年生育成試合vs石神井、ロッソ@松の風


昨日の快晴の中の交流試合とは一転、曇天で比較的涼しい中、今期初の4年生育成大会が始まりました。
同級生同士の戦いなのだから、まずは走り負けるな!と、合宿中を通して強化したドリブルの仕掛けをみんなで確認し、始まりました。

二戦を通して、仕掛ける気持ちが出ていた事、チームとして戦えていた事は収穫でしたが、キープがまだまだ続かないし、一対一に負ける事がまだまだ多く、これからの練習で強化していく事も多かったですね。

【第一戦vs石神井】
前半  0-2
後半  0-1
計     0-3    負け

前半は、ガツガツくる相手に戸惑いながらも、そうご・りょうた・まさとが必死にボールを追いかけ、ことらのビックセーブもあり我慢の時間を続け、時折しゅんきのキープからむさしへ渡りカウンターという展開。
サイドではけんしん・あおいが縦に突っかけて反撃のチャンスを伺っていましたが、前半11分に混戦の中からシュートを入れられて失点。
その後14分にもドリブルからのシュートを入れられて前半終了。0−2

一対一に負け続けると、失点に繋がることと、スピードのある相手には普段より間合いをとって対応すること、中盤ががら空きでキープが難しくなっているから、キツくてもディフェンスは押し上げることを確認していざ後半へ。

後半はそうごやりょうたが声を掛けて押し上げ、前半よりコンパクトになり、ボールがキープ出来て来ました。まさとに変わって後半に入った、けいたも突っかかりながらも、前への意識が出て来ました。
あおいと交代した三年生のともとのドリブルは良いアクセントとなり、攻撃時のリズムが良くなりました。
しかしながら、後半の8分に相手のドリブルからのシュートで失点してしまい、そのままタイムアウト。0ー3。

残念な結果ではありましたが、格上相手ながらも戦えていましたし、自分達の時間帯も出来てきて合宿の成果が少しは出てきたかな。

【第二戦vsロッソ】
前半  1-1(得点あおい)
後半  1-1(得点そうご)
計     2-2    分け

石神井のようにガツガツはこないと思うから多少はボールキープがし易くなるかもよ、と話して迎えたロッソ戦。
キーパーはむさし、ディフェンスは右からことら・そうご・まさと、ミッドフィールダーは、右からりょうた・しゅんき・けんしん、トップにあおい。
ボールキープが出来て前半から押し込み気味ながら、相手の早いカウンターで危ない場面もある展開。
しゅんきも第一戦よりはドリブルでの仕掛けからチャンスを作り、りょうたとことらの右サイドコンビが上下動を繰り返し、そうごもバックラインからドリブルで前線迄駆け上がる。前半4分には、ことらの右サイドを切り裂くドリブルからのセンタリングに反応したあおいのシュートで、先制。
9分には一対一の場面をむさしが一度は止めながら、相手に溢れたところを入れられて失点。
前半終了。1−1。

後半はメンバーを入れ替えて
キーパーはあおい、ディフェンスは右からそうご・りょうた・まさと、ミッドフィールダーは右からことら・しゅんき・けいた、トップにむさし。

後半開始2分、相手の右から中への切り込みからのシュートで失点。大丈夫まだ時間はある!
一進一退を続ける中、疲れの見えてきたしゅんきに代えて3年生のしゅうま、まさとに代えてともと、イキの良い三年生が前半をかき回し始め、相手が疲れはじめてハリケーンのドリブルについてこれなくなってきた。
後半14分にそうごが右から中へドリブル突破しだしてそのままシュート。2ー2。
その後もコンパクトを保ち、攻撃を仕掛けるが残念ながらタイムアウト。