9/2 後期U12リーグvs大六、オオキタ(フレンドリー)@さくら

本日は大六さんとU12リーグの試合を、オオキタさんとフレンドリーマッチを行いました。

朝方は雨が降っていましたが試合開始の頃には雨も止み、さすが人工芝のさくらグラウンド、全く問題ないグラウンドコンディションでした。

夏合宿直後で気合いも十分の大六さんに対し、夏休み明けで久しぶりのハリケーン。

ある意味予想通りの展開になりました(^_^;)

他チームと比べてもサッカーの質は遜色ないものになってると思います。

あとはナベコーチからも話があったように、数センチ、細部にこだわり、しっかり頭を働かせ、「気づいて、伝えて、実行しよう!」


【対大六戦】

前半   0-3

後半   3-0(得点ゆうせい×2、ひびき)

計      3-3    分け


試合の入り方が相変わらずのハリケーン。

MFの守備の意識も薄く、DF陣も裏を取られまくり、前半10分くらいであっという間に3失点。

これ以上取られるとさすがにヤバイなぁと思いましたが何とか踏ん張り前半終了。

・雨上がりのスリッピーなグラウンドへの対応、予測が悪すぎる、状況に応じてマークのつき方を考えよう!

・右サイドの5年コンビはいい感じで動けてる、6年がんばれ!

・アクシデントは仕方ない、引きずらず切り替えよう!

と指示があり後半に挑む。

後半は人工芝も乾いてきてドリブルやパスもしやすくなってきて迎えた後半10分、右サイドからゆうせいが得意のマルセーユターンからビューティフルゴール!

続く12分、またもゆうせいが一人かわしてゴール!

押せ押せのハリケーン、終了間際、トップのひびきがストライカーらしいゴールでついに同点に追いつき、試合終了。

後半はドリブルができるようになりチャンスが増えました。、

崩す形、狙う形、人数をかける攻撃のバリエーションを増やしていこう!とナベコーチより指示がありました。

相変わらずの立ち上がりでしたが、まあそれにしてもよく3点差を追いついたということで、前向きに考えましょう(^_^;)



【対オオキタ戦(フレンドリー)】

前半  3-1(得点あいと×2、ゆうき)

後半  1-0(得点りょうせい)

計     4-1    勝ち


エアーポケットのように空いた時間とグラウンドを利用して急遽オオキタさんとフレンドリーマッチ。

あいとがドリブルで相手を数人かわし、落ち着いてグラウンダーのシュートを決めて先制!

その後プレスが甘く失点するも、中盤でボールを奪ったあいとが勝ち越しのゴール!

さらにはひびきからのスルーパスで抜け出したそうごがシュート、ゆうきがこぼれ球に詰めてゴール!

後半にはしょうようのスローインからりょうせいが豪快にゴール!

DFでは1対1になったところでむさしが絶妙のタイミングで飛び出し、スーパーセーブを見せてくれました!