10/1 4年生SSC大泉カップ@希望ヶ丘


本日はSSCさんのご招待で、4年生SSC大泉カップに参加してきました。

①ポジションは気にせず動いてかまわない、そのかわり、まわりで声をかけあってカバーする。

②1対1で積極的にチャレンジする。

③球際に激しくチャレンジする。

以上3つの目標を試合前にかかげました

(途中何度か確認したけど、みんな覚えていたね(^^))。

どの試合もホントに白熱し盛り上がりました。今日1日でずいぶん成長できたと思います。

うまくできたこと、できなかったこと、たくさんありました。ひとりひとり、今後の練習で意識していきましょう。

貴重な機会を作ってくださったSSCさんはじめ関係者のみなさま、どうもありがとうございました!


【対ロッソ】

前半 1-1(得点あおい)

後半 0-0

計    1-1  分け


開始15分くらい前から「そろそろ気持ちを高めて行けよ~」と話していたが、やっぱり立ち上がりが苦手なハリケーン(^_^;)

開始早々、真ん中のうまい子にスルスル抜かれ失点。

しかし前半7分、GKことらからしゅんきにつなぎ、しゅんきからナイス縦パスがあおいへ。俊足を飛ばしてあおいが同点ゴール!

ハーフタイムで打田コーチから「球際が甘い、もっと激しく」と指示を受け、後半はプレスもだんだん良くなる。

相手のカウンターを喰らうもけんしんがナイスカバー!

後半終了間際、GKことらからパスを受けたしゅうまが右サイドで粘ってセンタリング、ゴール前に走り込んだけいたがなんとかボールに触るが、わずかにポストの左へ。

同点でしたがホントに惜しかった💦

もっともっと1対1で強くならないとね!



【対大東】

前半 0-0

後半 1-1(得点むさし)

計    1-1  分け


感動的な試合でした!

前半5分、ことらのカットからともと惜しい!

続く6分、そうごの素早いスローインのリスタートから、またまたともと惜しい!

ハリケーンが押し気味に進めるも前半は0-0で終了。

相手のロングキックに対応しよう(トラップがんばれ~)と話して迎えた後半。

GKに入ったけんしん、守備範囲が広い。

足元に自信があること、普段サッカーをよく見ているなぁというのがよくわかる、いいポジショニング、出足、そして指示でした。

後半3分、ゴール前のこぼれ球をまさとが詰めるも惜しい!

チャンスはあったが得点できず、迎えた後半4分、ゴールキックをカットされ、ついに失点。

しかしこれ以上点はやれないと必死に食い下がるハリケーン。相手のスルーパスなど再三のピンチをけんしんがナイスカバー。

後半8分には、カウンターで裏に抜けた相手にGKけんしんもかわされるも、しゅんきが相手シュートをお腹で止めるナイスカバー!

まさに体を張ってピンチを防ぎました(涙)。

そして終了間際の後半9分、そうごのコーナーキックからともとがシュート!、こぼれたところをむさしが値千金の同点ゴール!

試合後のみんなの感想は

「相手は強かった、でも楽しかった、いい試合できた、みんなでカバーしあってたから。気持ち入ってた」

ホント、みんなの言う通りだったよ。

試合後のみんなの顔、ホントに晴れ晴れしたいい顔でした。

こういう試合これからもドンドンやっていこうね(^^)



【対浜田山】

前半 0-3

後半 0-2

計    0-5 負け


正直、相手のひとりひとりのレベルが高く、力負けでした。

開始2分、中盤でボールを奪われ失点。

3分、同じく中盤で奪われ失点。

4分、今度はゴールギリギリで粘るも、8分、左センタリングから失点。

1対1が軽すぎる~(>_<)

後半7分、そうごの粘りからあおいがシュートするも惜しい!

後半も2点奪われ完敗。

寄せも早いし、うまかった💦



【Boab】

前半 1-4(得点そうご)

後半 2-0(得点けいた、しゅうま)

計    3-4  負け


勝てばブロック3位、負ければ5位かも、とあえてモチベーションというかプレッシャーをかけて挑んだブロック最終戦。

この試合もすごかった。

試合の入りは良かったものの、4分、ゴール前で奪われ失点。

このあと今一つゲームに集中できず、7分までに計4失点する(>_<)。

しかし前半終了間際、ことらがサイドライン際でホントにギリギリで粘ってボールを生かし、そのあとボールを受けたしゅうまが密集の中でがんばり、最後はともとがペナルティーエリア内でがんばってファールをもらいPKゲット。これをそうご豪快に決めて1点を返す。

ハーフタイムで「力の差はないよ、ちょっとの雰囲気、ちょっとの集中力の差だけ。後半十分逆転できるよ、後半最初から飛ばしていこう!」と送り出すと、相手のメンバーが替わったこともあり、まさに後半押せ押せ。

後半2分、コーナーからしゅうま惜しい!

しかし後半3分、そうごがボールを奪いスルーパス、わずかにキーパーとの競り合いに勝って先にボールにさわったけいたがゴール!

そして後半6分、そうご→ことら→ともとのパスからしゅうまが豪快にゴール!ついに1点差!

怒涛の攻撃を繰り出すハリケーン。

後半7分、こぼれ球をけいた、惜しい!

その後すぐ、そうごのカットからともとがミドルシュート、惜しい!

さらに続く相手ゴールキックをともとがカットし、ことら、惜しい!

相手の反撃もシュートがポストに当たるなど運も味方するが、ついに及ばす1点差で敗戦。

わずか20分間の試合でも、いや20分しかないだけに、ホントに少しの集中力で試合の流れがずいぶん変わるということを、改めて勉強できました。



【対大六】

前半 0-1

後半 0-2

計    0-3  負け


予選リーグの結果、グループ4位となり、宿敵大六さんと順位決定戦。

保護者の皆さんにも大勢お越しいただき、熱戦が繰り広げられました。

はじめにチャンスを作ったのはハリケーン。

まさとのカットからあおいへ、またあおいからともとへ、いずれもゴールならず。

逆にサイドを崩され先制点を許す。

その後もむさしのナイスセーブやしゅうまの粘りで追加点を許さず、0-1で前半終了。

後半に入り、ますます盛り上がる保護者の皆さんの声援をバックに押せ押せのハリケーン。

しゅんきのスルーパスからともと、惜しい!

しかし前がかりになったところでカウンターを喰らい、追加点を献上。

さらにはコーナーから鮮やかにダイレクトで決められ、3点差に。

それでもあきらめないハリケーン。

ことらが中盤からドリブルで中央突破しフリーのともとへ。ともとのシュートが豪快にゴールネットに突き刺さり、反撃!と思ったら惜しくもオフサイドの判定(>_<)

終了間際、むさしのスルーパスからまさとがシュートを放つも、わずかにポスト右へ。

健闘むなしく0-3で敗戦、総合順位は8位となりました。



【番外  決勝】

FC大泉学園3-0浜田山


決勝戦らしい、レベルの高い試合でした。

足元の技術、スピードもさることながら、学園さんのディフェンスの寄せが実に厳しかった。

学園さんにいるお友だちたちも大活躍でした。



結果、ハリケーンは全体で8位となりましたが、紙一重の試合も多かったし、決勝の2チームはともかく、技術的にはそんなに引けを取ってなかったし、やってることはまちがってないと改めて認識できました。

パスが通るようになってきたよね。

でもパスの練習なんてしてないよね。

春先に比べ、みんなの足元の技術が伸びてきてるから、目線が下でなく上に行くようになってきて、自然とパスコースが見えてきてるんだと思います(^^)。

今の5,6年生もそうやってうまくなっていった、しかも今の5,6年生が4年生の時よりもみんなの方が今の段階ではうまいと思う、自信を持っていいと思うよ。

一方でディフェンスの寄せがちょっと厳しくなるとまだまだうまくコントロールできてないかな。まあでもディフェンスの寄せの練習もそんなにしてないから気にしなくて大丈夫(^^)。

他にも「あと5分あれば勝てたかも」とかあったよね。いつも言ってるけど、本番の限られた時間のなかでベストの実力を出すことが大事。いつもの練習をひとつひとつ、一秒一秒大切にしていこう!