4/30 U11JA東京カップvsみなみD@さくら


本日はさくら公園にて5年生唯一の公式戦であるJA東京カップに参加してきました。

結果は完敗。

前半と後半のちがいはなんだろ?

みんなが言うように気持ちが切れたところもあったかもね。

暑くて体力がなくなってきたから気持ちが切れたところもあったかもしれないね。

技術的にうまくできなかった、技術の使いどころをまちがえたところもあったかな。

これからはもっともっときめ細かく練習していくから、みんなしっかり頭と体を働かせてね!


【vsみなみD】

前半  0-1

後半  0-8

計      0-9  負け


スピード、テクニックともに上回る相手に防戦一方。

午前中にディフェンスの確認をしたわりには全体的に個々のディフェンスが軽い。

前半8分、外から崩され失点。

その後もみなみDさんの猛攻を受けるが、最初の失点でむしろ開き直ったか、ことらがボールを恐れず前に出て好セーブを連発。

何とか最小失点で前半を切り抜ける。


ハーフタイムで、こういう試合展開は勝てるチャンスがあるよ、と鼓舞したつもりが逆に安心してしまったのか、後半開始直後もピンチの連続。

ことらのスーパーセーブで何度かこらえるも、後半3分に追加点を献上してからはみなみDさんのゴールラッシュ。


大きなゲームに慣れてないところもあるかな。

チャンスとピンチの見きわめ、仕掛けるべきところ、スペースをつくる動き、ポストプレー、絶対にボールを失っちゃいけないところ、体を張るところ、力をセーブしていいところ…。

そのためにも個人個人のスキルアップは大前提だよ。基本プレーをしっかり身につけよう!